院長ご挨拶
スタッフご紹介
施設ご紹介
設備ご紹介
マザークラスご案内




   
  分娩室や陣痛待機室、病院で行っている分娩監視装置(胎児心拍陣痛モニター)の画像は、
ナースステージョンにあるコンピューターでリアルタイムに見ることができ、異常が発生
した場合はアラームがなる自動解析システムで管理しています。
 
   
               分娩監視装置    ナースステーションの分娩監視装置管理画面  
   
  防犯カメラを設置し、24時間録画保存しています。
また、新生児室のガラスは強化ガラスを使用し、暗
証番号を入力しないと入室できないようになっています。
新生児室内では、SIDS(乳幼児突然死症候群)から
赤ちゃんの命を守るために乳幼児呼吸モニターを
装着しています。
 
   
  手術室にはカメラが設置してあり、家族控え室で手術室内の
様子を家族が見られるようになっています。
帝王切開でも赤ちゃんが誕生する瞬間をモニターで確認する
ことができます。
 
   
  各部屋からのナースコールはナースステーションだけでなく、
看護師の携帯端末にも連絡が入ります。
 
   
   
  院内と駐車場には防犯カメラを設置しています。画像は24時間録画し、約2週間程度
ハードディスクに保存されています。また、当院の駐車場にはゲートが設置してあり、
専用のパスカードがないと出庫できないようになっています。
 
  入院患者の方、外来の患者様は受付にお申し出
を頂くとパスカード(無料駐車券)をお渡しいたします。
休日来院の方・急患の方はゲートの前でインターホーンの
ボタンを押して頂くと担当者がご確認をさせて頂きゲートを
オープンして頂けます。
ご入院中の患者様や赤ちゃんが安心で安全な入院生活を
過す為にご理解・ご協力をお願い致します。